バッチフラワーカウンセルでは、英国バッチセンター&ネルソン社製のバッチフラワーレメディの販売とコンサルテーションを行っています。

バッチフラワーカウンセル(福岡)
バッチフラワー HOMEバッチフラワーレメディバッチフラワーセミナーバッチフラワー個人セッションバッチフラワーレメディの販売(購入)ブログ運営者
HOME > バッチフラワーレメディ > バッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディ

●バッチフラワーレメディ(Bach Flower Remedies)

バッチフラワーレメディは、イギリスの医師であり、細菌学者、病理学者、ホメオパシー医でもあったエドワード・バッチ博士(Dr. Edward Bach 1886-1936)が生み出したものです。バッチ博士は高名な医師でしたが、患者の訴えに耳を傾けるうちに、病気は心の不調和から起こると考え、従来の診断法や治療法に限界を感じ、自分自身で新しい治療法を模索するようになります。そして、野生の植物に人間の心や感情を癒す力があることを発見し、長い年月をかけた研究の末、1936年に、38種類のバッチフラワーレメディを誕生させました。現在では、世界70ヶ国もの国々で、医療関係者から一般の人々にまで、広く愛用されています。

バッチフラワーレメディ

●バッチフラワーレメディの安全性

バッチフラワーレメディは、厚生労働省から「食品」の認可を受け、国内で正規に輸入されています。そして、これまで、世界各国で80年近く使用されてきて、一度も事故が起きていないということで、無害であることが証明されています。薬に見られるような副作用や依存性もまったくありませんので、赤ちゃんからお年寄りの方、妊娠している方や病気で薬を飲んでいる方にも、安心して使用することができます。

バッチフラワーレメディ

●バッチフラワーレメディの品質

バッチフラワーレメディの母液は、イングランド南西部オックスフォードシャー州ウォリングフォードの郊外地ソットウェルにある、バッチ博士が晩年を過ごしたコテージ(現在の英国バッチセンター)で今でも作られています。そして、生前、バッチ博士自身がフラワーレメディのボトリングと販売を依頼したネルソン社によって、イギリスはもとより世界70ヶ国以上に輸出されています。

ネルソン社は、150年の伝統をもつホメオパシーの製薬会社で、英国王室御用達の勅許を受けたという実績もあり、バッチフラワーレメディ愛用者から高い信頼を得ています。バッチフラワーレメディのボトリング工場は、フラワーレメディを製造する会社では唯一、国際標準化機構(ISO)の認定を受けており、最高水準の品質保証体制が整備されています。

ネルソン社のフラワーレメディには、バッチ博士のサインやお花のロゴが付いています。

バッチフラワーレメディ バッチフラワーレメディ
(C)Dr. Edward Bach Centre (C)Dr. Edward Bach Centre

▲ページTOP

バッチフラワー HOME | バッチフラワーレメディ | セミナー | 個人セッション | レメディ購入について
精霊のブログ | 運営者 | お問合せフォーム

バッチフラワー 福岡 バッチフラワーレメディの販売とコンサルテーションのBach Flower Counsel
福岡市中央区大名2丁目2-57-206 Tel/Fax:(092)716-5436
Copyright(C) BachFlowerCounsel ALL Rights Reserved.